よくある質問

こちらではよくあるご質問と回答をご覧いただけます。お探しの内容が見つからない場合には、ご遠慮なく当社までお問い合わせください。

コロナウイルスに関連するご質問がございましたら、こちらの情報ページをご覧ください。

また、Cryosのブログでは、ドナー精子や不妊治療、妊娠に関する様々な記事をお読みいただけます。さらに、私たちのFacebookグループFamily Dreamsにて、同じ目的を持つあたたかい仲間たちと交流することもできます。

ドナーについて

精子ドナーを選ぶ際には、重要な選択をいくつか行わなければなりません。まず、匿名ドナーまたは非匿名ドナーのどちらかをお選びください。お住まいの国の規制によってはいずれかのタイプしか選択できない可能性があり、どちらのタイプも選択可能な場合にはお客様の考えによって選択を行います。匿名ドナーと非匿名ドナーについては、こちらで詳細をご覧いただけます。

ドナーについてどの程度の情報を得たいかということもご検討ください。基本的な情報だけが記載されている基本プロフィールのドナー、あるいはたくさんの情報を記載している詳細プロフィールのドナーを選ぶことができます。基本プロフィールと詳細プロフィールについては、こちらで詳細をご覧いただけます。ドナーの中には現在の写真を公開する人もおります。

ドナー検索をご利用いただき、ご希望に添ったドナーをお探しください。

はい。現在の写真を公開しているドナーがおりますので、写真のアクセス権をご購入いただけます。現在の写真付きのドナーについての詳細はこちらをご覧ください。

ドナーの大半はデンマーク人です。留学や海外勤務などでデンマークに滞在している人も含まれています。私たちのドナーは、多種多様な民族的背景と表現型を持っています

私たちのドナーの精子ストローはすべて、スクリーニングや検疫、年齢、匿名性に関して、提供が行われた時点での必要要件を満たしています。時間の経過と共に、検査内容が広がり、今日では46種類の最も一般的な劣性遺伝性疾患のスクリーニングを行っています

ドナーの血液は、ABO式(A、B、AB、O)とRh式(-/+)に従って検査が行われます。生活の中でパートナーを見つける際と変わらず、血液型がドナーの選択に際して重要視されることは稀です。血液型によってドナーをお選びになる方は、ドナーの選択肢の幅を制限してしまう可能性があることをご考慮ください。

血液型が重要となるのは、母親の血液型がRhマイナス(Rh-と表記)でドナーの血液型がRh+の場合です。この場合、生まれてくるお子様の血液型がRh+になる確率が50%あり、母親の体内でお子様に対する抗体が生じるリスクがあります。このことは通常、初めての妊娠では問題になりませんが、二回目以降の妊娠では注意深く経過を見守る必要があります。

はい、可能です。ご友人やお知り合いに、デンマークでドナーになってもらうことができます。既知のドナーについては、こちらでご覧いただけます(デンマーク語)。


ドナー精子について

ドナー及びドナー精子の選考、スクリーニング、そして承認のプロセスに関しては、国毎に異なる法規があります。私たちは、これを法的基準と呼んでいます。ドナーや精子ストローは、単独あるいは複数の法的基準に従って、お客様に提供しています。

Cryosは次の国・地域の法的基準に対応しています:デンマーク、EU、フィンランド、オランダ、イスラエル、イタリア、ノルウェー、ニューヨーク州、スウェーデン、英国、米国。(日本独自の法的基準はございません。)

上記の国・地域の不妊治療クリニックで治療を受けるお客様は、その国・地域の法的基準に従う必要があります。上記以外の国の不妊治療クリニックで治療を受けるお客様は、どの法的基準に従うべきか、治療先のクリニックにご相談ください。

特定の法的基準を満たすドナー及びドナー精子は、ドナー検索で調べることができます。

法的基準についての詳細はこちらをご覧ください。

MOTはモティリティ(英語:motility)の略称で、精液1mlあたりの前進運動精子濃度(数)を表しています。例えば、1mlのMOT20ストローには、融解後に少なくとも2000万匹の前進運動精子が含まれています。Cryosの精子ストローは0.5ml単位ですので、1本のMOT20のストローには、少なくとも1000万匹の前進運動精子が含まれています。

こちらで精子の品質について詳細をご覧ください。

Cryosでは、ICI用とIUI用の2タイプの精子ストローをご購入いただけます。

ICI用ストローは、無洗浄・未処理の精子を含んでいます。ICI用ストローは、子宮頚管内人工授精(シリンジ法・ICI)に使用します。ICI用ストローは、事前の準備なしで子宮腔内人工授精(IUI)に使用すると重篤なアレルギー反応を起こす可能性があるため、使用できません。但し、不妊治療クリニックで治療前に処理を行う場合には、IUIにもご利用いただけます。

IUI用ストローは、洗浄済みの精子を含んでおり、 精子以外の体液がすべて取り除かれたものです。IUI用ストローは、ICIとIUIの両方に使用することができます。

ICI用ストローとIUI用ストローは共に、体外受精・顕微授精に使用することができます。

どちらのタイプの精子ストローを選ぶべきかは、不妊治療クリニックにご相談ください。

IUI用・ICI用ストローの詳細はこちらでご覧ください。

CMVはサイトメガロウイルスを表す略称で、すべての人間が感染する可能性を持つ一般的なウィルスです。実際に、50歳になるまでには、ほとんどの人が自覚症状なしにCMVに感染します。一度感染すると、CMV抗体は陽性になります。

一部のドナーは、CMV抗体検査が義務づけられている一部の国に対応するために検査を受けています。ドナーのCMV抗体については、ドナー検索の各プロフィールにて確認することができます。CMV抗体検査を受けたドナーの中で、精子提供時にウィルスが活性化していた人はおりません。ドナーはCMV検査を精子提供の前後に継続的に受けています。

ドナーは長期間にわたり提供を行うことができるので、そのCMV抗体が陰性から陽性に変わる可能性があります。ドナーの感染が発覚した時期に提供された検体は廃棄され、ウィルスが活性化していないことが検査で証明されるまで、一切の提供を受け付けません。

CMVの感染はほぼ無害です。しかし、妊娠中に胎児がCMVに感染した場合、その胎児は健康上のリスクに晒されます。定期的にスクリーニング検査を行い、IUI用ストローの場合は精子の洗浄も行っているため、感染リスクは極めて低いと考えられます。

CMVについて懸念をお持ちでしたら、CMV抗体検査を受け、その結果について担当医とご相談ください

CMVに関する詳細は、こちらのブログ記事をご覧ください。


注文と発送

ドナー精子の価格は、いくつかの要素に左右されます。一例を挙げると、精子の品質法的基準匿名ドナーか非匿名ドナーのどちらか、基本プロフィールか詳細プロフィールのどちらか、などによって変動します。

具体的な価格は、ドナー検索にある各ドナーの情報の下部に記載されています(別途10%の消費税を受け取り時にお支払いいただきます)。価格と支払いの詳細はこちらをご覧ください。

ドナー精子は世界中の目的地へと発送されます。発送品は、ドライアイス容器または窒素タンクにてお送りします。

凍結保管の耐用日数は、小型のドライアイス容器が3日間、大型のドライアイス容器が5日間、小型の窒素タンクが7日間、そして大型の窒素タンクが12日間です。発送日を1日目として計算してください。

不妊治療のスケジュールや排卵日に合わせて発送方法をお選びください(日本への発送は大型窒素タンクのみの取扱いとなります)。また、発送から配達までの日数をお忘れなく考慮してください。

ご希望の発送日の少なくとも2営業日前、最大4週間前に、注文を済ませておく必要があります。欧米の祝日にもお気を付けください。

どのタイミングで注文を行うかについては、発送と配送のページで詳しく説明しています。

配達には、ヨーロッパ内のほとんどの目的地には1-2営業日、ヨーロッパ以外の目的地には2-5営業日かかります。この日数は目的地の状況や他の条件によって変わる場合もあります。誠に恐縮ですが、Cryosでは特定の配達日を指定できません。

不妊治療のスケジュールや排卵日に合わせて、発送日を計画的にお選びください。

発送と配送について詳細はこちらをご覧ください。

ドナー精子は、極めて低い温度(マイナス196 °C)で保管しなければならないので、通常ご自宅の冷凍庫では保管できません。

4週間以内の期日の発送をご希望の方は、ご注文を行っていただきます。一方で、将来の治療のためにお気に入りのドナーのストローを確保しておきたいとお考えの方は、取り置きを行っていただきます。

取り置きを行うためには、保管料をお支払いいただく必要があります。取り置きに関する詳細はこちらをご覧ください。

 

デンマークの法律が改正されたことにより、デンマークの精子バンクであるCryos International Denmarkはドナー精子の個人の住所への配達を終了しました。ドナー精子の受取”は、認定細胞組織センター、不妊治療クリニック、医療機関、そして有資格の医療従事者に限り認められています。

Cryos International USAからは、引き続き日本の個人の住所への配送を行うことができます。

お客様のとりうる選択肢について、当社のカスタマーサービス にお問い合わせください。


妊娠

一部の国では、同じドナーから妊娠した子どもの数が制限数に達しないように、ドナー精子の購入時点での妊娠可能枠の予約が必要とされています。

妊娠可能枠を予約することにより、お客様の治療の全期間にわたり、生まれるお子様のご兄弟を持つための治療の際にも、ご購入されたドナーを使用することができます。ご購入後にお住まいの国での妊娠可能枠が定数に達した場合でも、使用が保証されます。ご兄弟を持つためのストローの取り置きを忘れずに行ってください。

お客様が治療を行う国において、妊娠可能枠の予約が必要かどうか確認するには、ドナー検索をご覧ください。(日本では必要とされておりません。)

妊娠可能枠をご購入いただいた後に、妊娠に至らず、同じドナーでの治療継続をお望みにならない場合には、予約した妊娠可能枠の払い戻しを受けることができます。払い戻しを受けるためには、(モバイル端末ではなく)コンピューターでお客様のプロフィールにログインして、「妊娠(Pregnancies)」をクリックしてください。 

Cryosのドナーを利用して妊娠に至った方は、Cryosへ必ずご報告ください。

妊娠の報告は、安定期に入ってから出産までの間に行っていただけますようお願いいたします。

ご報告いただく際は、Cryosのウェブサイトのお客様のアカウントにログインし、「妊娠(Pregnancies)」のページにて妊娠を登録することができます。

クリニックで治療を受けた方は、治療を受けたクリニックとCryosの両方へ、妊娠を報告していただく必要があります。

各国ではドナー1人当たりの妊娠可能数に上限が設けられています。制限数を超えないようにするため、Cryosへ妊娠をご報告いただくことが重要となります。

妊娠率は様々な要因に影響され、変動します。そのため、お客様がドナー精子を用いて治療を行った場合に期待される妊娠率について、お答えすることはできかねます。

妊娠率は、例えばどの不妊治療クリニックで治療を受けるか、治療方法、年齢や生活習慣などの個人的な要因によって変動します。


疾患に対する対応

すべてのドナーは、Cryosの包括的な品質保証、作業手順、ドナー募集・評価・スクリーニング基準に基づき選考され、検査を受けています。徹底的な選考・検査が行われているものの、何らかの医療的処置を必要とするお子様が生まれる可能性は排除できません。

疾患はすべて先天性のものとは限りません。それでも、人間がいくつかのDNAの突然変異を引き起こすのは自然なことです。これらは、さまざまな不調や健康状態と関係しています。特定のドナーについて報告された疾患が遺伝性と判明した場合、この情報は、ドナーと遺伝的に関係のあるすべての人とその家族に対して、極めて大きな影響を持つ可能性があります。Cryosは、疾患に関する報告を極めて重要視しており、ドナーと関係のある個人に対し、情報を提供するのを差し控えるようなことはいたしません。

Cryosが疾患に関する報告を受け取りましたら、当該ドナーは即座に当社のドナー検索画面から削除され、分析と調査を行う間は表示されなくなります。

疾患に対する対応の詳細については、こちらをご覧ください。

遺伝性疾患が登録されたドナーは、当該ドナーを用いて既に出産した方が兄弟を持つことを望む場合に限り、利用することができます。

登録済みの遺伝性疾患を持つドナー精子のご購入をお望みの方は、このドナーを利用して既にお子さまを出産していること、そして登録済みの遺伝性疾患についての情報を受け取り、内容を理解していることを、宣言していただく必要があります。ご兄弟を持つために、登録済み遺伝性疾患を持つドナーを利用することに関してご質問がある方は、お住まいの国で、遺伝カウンセリングをお受けになることをお勧めします。

ドナーに関連した疾患の可能性をお持ちの方は、当社のカスタマーサービスまでお電話いただくか、メールでご連絡ください。


ドナーから生まれたお子様(ドナーチルドレン)

Cryosは、同一のドナーを利用することのできる家族の数に関する国毎の規制に従っています。特定のドナーについて、利用家族の数がお住まいの国の定数に達しているかどうかは、ドナー検索画面にて居住国と治療を行う国を選択後、いつでもご確認いただけます。

お住まいの国の定数については、国の関係当局にご確認ください。

同じドナーを用いて生まれたお子様同士が結ばれる可能性について、ご心配の必要はございません。このようなことが起きるリスクは極めて低く、通常の場合と比べてほんの数パーセント高まりうるだけです。

Cryosは、同一のドナーを利用することのできる家族の数に関する国毎の規制に従っています。これにより、近親交配のリスクが極めて低くなります。

特定のドナーについて、利用家族の数がお住まいの国の定数に達しているかどうかは、ドナー検索画面にて居住国と治療を行う国を選択後、いつでもご確認いただけます。

非匿名ドナーをお選びになると、お子様が18才になられた時、クリオスからドナーの身元を特定する情報を受け取る可能性が与えられます。匿名ドナーをお選びになると、お子様はドナーの身元を特定する情報を、クリオスから受け取ることができません。

妊娠に至ったことをご登録いただくと、ドナーチャイルド証明書をダウンロードできるようになります。この証明書は、アカウントにログインすると見ることができます。証明書には、お子様の名前と誕生日を記入することができます。

ドナーが非匿名の場合には、お子様が18歳になった後にクリオスまでご連絡いただいて、ドナーの連絡先を受け取るために、ドナーチャイルド証明書を提示していただきます。ドナーが同意していたとしても、ドナーの気が変わっていないか、お子様が18才になられた時にドナーと連絡を取ることが可能かについて、クリオスは保証や確認することができません。

ご質問等をお持ちの方は、カスタマーサービスまでご連絡ください。


関連法規

各国には、ドナー精子に関する独自の法規制があります。具体的には、ドナーの匿名性や、クリニックでの治療の対象者(異性カップル、同性カップル、あるいは未婚者)などに関する規制があります。

通常は、お住まいの国の保健当局等のウェブサイトにて現行法規について確認することができます。

Cryosでは、国毎の法的基準を用いて世界各国の法規に従っています。お住まいの国が法的基準一覧に載っている場合、当社が当該国の法規に従っていることをご確認いただけます

治療に関する国の具体的な法規について、お客様が治療を受ける不妊クリニックへご相談されることをお勧めします。お客様の治療に適したタイプのドナーを選ぶことができるようご案内いただけることでしょう。