スクリーニング

全てのドナーは、ドナーの募集・選考の過程においてクリオスの包括的で質の高いオペレーションのもとで厳選されています。

全ての精液はクリオスの基準を満たすものであると同時に、提供時点におけるスクリーニングプロセス、検査、年齢および匿名性といった個別の点に関する要件も満たしています。詳細については、スタンダードをご覧ください。

ドナー候補は、健康状態に関する包括的なアンケートに答え、面接を受けます。これはリスク行動のある候補者や重大な病の症状のある候補者を除外することが目的です。

加えて、候補者には徹底的な身体検査が行われます。ドナー登録時点の法的要件に応じて、血液、尿のサンプルを採取し、遺伝性および感染性疾病に関する多くの検査を行います。候補者のうち、重度の精神的または身体的な遺伝性疾病を持つ家系の候補者はここで除外されることになります。さらに、ドナーに対しては通常の核型検査(染色体検査)も行われます。

最後に健康状態に関する評価を下したのち、承認を受けた候補者がドナーとして採用されます。採用されたドナーは、精子提供を行う期間において継続的に感染症疾病の検査を受けます。

このような徹底的なスクリーニングが行われるにも関わらず、何らかの医療的処置を必要とする子どもが生まれるリスクは完全に排除することはできません。検査結果や法的基準充足状況はドナー記録概要という形で注文確認時に添付され、ドナー精子と同梱されて配送されます。ドナー記録概要は、時間とともに内容が変更される可能性があります。

ドナーまたは提供精子を利用して生まれた子どもに遺伝的問題が発見された場合の対処プロセス:

ドナーまたは提供精子を利用して生まれた子どもの疾病が発見され、クリオスに報告されます。

ドナーは即座にドナーリストから削除され、分析と調査を行う間は再登録されず、この間に配送が行われることはありません。

分析

結論:
ドナーに原因がない場合ー当該ドナーの再登録

結論: ドナーに原因がある可能性のある場合―調査を継続

ドナーの提供精子は、既にそのドナーの提供精子から生まれている子どもの弟または妹をもうける目的で治療を行う場合のみ配送が可能です。ただし、かかる状況はドナーファイルおよびドナー記録概要に記載され、利用前に必ずお客様の書面での承諾をいただきます。

結論:
ドナーに原因がない場合―当該ドナーの再登録