精子ドナーのプロフィール: 基本プロフィールまたは詳細プロフィール

お客様が精子ドナーを選択する際、基本プロフィール付きのドナーまたは詳細プロフィール付きのドナーのどちらかをお選びいただきます。

Cryos の各精子ドナーのプロフィールは、基本プロフィールまたは詳細プロフィールのどちらか1種類となります。情報の限られたドナーを選ぶか、詳細な情報があるドナーを選ぶかはあなた次第です。

精子ドナーのプロフィール: 基本プロフィールまたは詳細プロフィール

精子ドナーの基本プロフィール

基本プロフィール付きの精子ドナーは、例えば456、8756、11250といった番号で登録・管理されています。

基本プロフィールには、人種、民族、瞳の色、髪の色、身長、体重、血液型、職業/教育の情報が記載されています。

基本プロフィール付きの精子ドナーは、詳細プロフィール付きのドナーと同じように、匿名ドナーにも非匿名ドナーにもなることができます。

基本プロフィール付きのドナーを選ぶ理由は?

瞳の色や血液型等の基本的な情報が知りたいだけで、精子ドナーの個人情報を知るつもりはない方々も多いでしょう。ドナーについて多くを知りたくない場合は、基本プロフィール付きの精子ドナーを選択してください。

精子ドナーの詳細プロフィール

詳細プロフィール付きの精子ドナーは、例えばERIKGILESARAMといった架空の名称で登録・管理されています。これはドナーの本当の名前ではありません。

詳細プロフィールには基本プロフィールと同様の情報も含まれますが、ドナーの個人情報に関する5~6つの追加的な書類も含まれています。

詳細プロフィールには、学歴、家族の出自、性格、趣味、関心事項といった情報が含まれています。さらに、ドナーの子供の頃の写真、感情知能(EQ)プロフィール、手書きのメッセージ、音声データも含まれています。非匿名の詳細プロフィール付きドナーの一部は、成人してからの写真も提供していますが、閲覧には別途料金をいただきます。

詳細プロフィール付きの精子ドナーは、基本プロフィール付きのドナーと同じように、匿名ドナーにも非匿名ドナーにもなることができます。

精子ドナーの詳細プロフィールの例

詳細ドナープロフィール、子供の頃の写真、感情知能(EQ)プロフィール:

Extended Sperm Donor Profile
Childhood photo of a sperm donor
Emotional intelligence profile

 

詳細プロフィール付きドナーを選ぶ理由は?

詳細プロフィールを通じて、ドナーがどのような人であるかをよく知ることができます。プロフィールにはドナーの子供の頃の写真が含まれるので、子供の頃の自分またはパートナーに似たドナーを見つけることができます。

詳細プロフィールを選ぶことで、子どもの遺伝的な出自について親子で盛んに話す機会も持てることでしょう。