よくある質問

ここちらでは、最も頻繁に受けているご質問の一部と、それに対するお答えをご覧いただけます。お客様のご質問が見つからない場合には、ご遠慮なく当社までお問い合わせください。

また、クリオスブログでは、ドナーの精子や不妊治療、妊娠に関する多くの情報を読むことができるますので、ブログを訪問することをお勧めします。さらに、Facebookグループのファミリードリーム (Family Dreams) にご参加になって、他人を歓迎し、支援するムードのコミュニティで同じ目的を持った人々と語り合えます。

ドナーについて

精子ドナーを選ぶときには、下さなければならない重要な選択がいくつかあります。 まず、匿名ドナーか非匿名ドナーが良いかを考える必要があります。この決定は、お住まいになっている国の規制に加え、個人的な好みにも左右されます。匿名ドナーと非匿名ドナーについては、こちらでご覧いただけます。

ドナーについての基本的な情報だけ記載されている基本プロフィールのドナー、あるいはドナーについての個人的な情報を多く含んでいる拡張プロフィールのドナーを選ぶことができます。基本プロフィールと拡張プロフィールについては、こちらでご覧いただけます。ドナーの中には成人になったときの自分の写真を用意している人がいます。

ご自身の判断基準にあったドナーを見つけるために、ドナー検索をご利用いただけます。

はい。ドナーの中には成人になったときの自分の写真を用意している人がいますので、写真を見るためのアクセスを購入することができます。成人写真付きのドナーについての詳細はこちらをご覧ください。

ドナーの大部分はデンマーク人で、デンマークの一般的な人口構成を反映しています。しかし、ドナーの一部は、留学や海外勤務などでデンマークに滞在している人です。当社のドナーは、多種多様な民族的背景と表現型を持っています。

当社の精子ストローはすべて、スクリーニングや検疫、年齢、匿名性に関し、提供が行われた時点で効力のある特定の要件を満たしています。時間の経過と共に、審査会が対象を広げていき、今日では46の最も一般的な劣性遺伝病が含まれています。

ドナーの血液は、ABO式(A、B、AB、O)とRh式(-/+)に従って検査が行われます。自然の状態でパートナーを見つけるときも同じですが、血液型がドナーの選択に関して何らかの意味を持つのは稀なことです。血液型に基づいてドナーを選ぼうとする方は、ドナーをお選びになるときに、ドナーの選択肢の幅を制限してしまう可能性があることを忘れないでください。

血液型が重要なのは、母親の血液型がRhマイナス(Rh-と表記)でドナーの血液型がRh+の時です。この場合、生まれてくる子供の血液型がRh+になる確率が50%あり、母親の体内で子供に対する抗体が生じるリスクがあります。これは、初めての妊娠では問題になりませんが、それ以降の妊娠では注意深く経過を見守る必要があります。

もちろんです。ご友人やお知り合いに、デンマークでドナーになってもらうことができます。既知のドナーについては、こちらでご覧いただけます(デンマーク語)。


ドナーの精子

各国には、ドナーとドナー精子の選択、スクリーニング、そして承認のプロセスに関し、異なる法規があります。当社では、これらをスタンダードと呼んでいます。ドナーや精子ストローは、単独あるいは複数のスタンダードに従って、お客様に提供しています。

クリオスでスタンダードを採用している国と地域:デンマーク、EU、フィンランド、オランダ、イスラエル、イタリア、ノルウェー、ニューヨーク州、スウェーデン、英国、米国。

上記にある国の不妊クリニックで治療を受ける方は、その国のスタンダードに従って行うべきです。上記にない国の不妊クリニックで治療を受ける方は、どのスタンダードで行うべきかについて、治療を受ける施設からアドバイスを受けてください。

特定のスタンダードについては、ドナー検索で調べることができます。

スタンダードについての詳細はこちらをご覧ください。

MOTは、モビリティ(英語:motility)の短縮形で、精液1ミリリットルあたりの活動的な精子の数を表しています。例えば、「1 ml MOT20」には、解凍後に少なくとも2000万匹の活動的な精子が含まれています。当社の精子ストローは0.5mlなので、それぞれのMOT20のストローには、少なくとも1000万匹の活動的な精子が含まれていることになります。

こちらで精子の品質の詳細をご覧ください。

クリオスでご購入いただける2タイプの精子ストロー:ICIおよびIUI。

ICIは、無洗浄・無準備の精子のことです。ICIストローは、子宮頚管内人工授精のために使用します。ICIストローは、このままでは重篤なアレルギー反応を起こす可能性があるので、事前の準備なしでは子宮腔内人工授精に使用しません。それでも、不妊クリニックで治療前に精子の準備をする場合には、子宮腔内人工授精で使用するために精子ストローをお求めいただけます。

IUIは、洗浄済・準備済の精子で、 精子以外の液体がすべて取り除かれたものです。IUIストローは、子宮腔内人工授精と子宮頚管内人工授精の両方に使用します。

ICIとIUIの両方の精子ストローは、IVFとICSI治療の使用することができます。

どちらの精子ストローを選ぶかについてのアドバイスは、不妊クリニックにお尋ねください。

こちらでIUIとICIの詳細をご覧ください。

CMVはサイトメガロウイルスを表す英語の略字で、すべての人間が感染し得る一般的なウィルスです。実際に、50歳になるまでに、ほとんどの人がCMVに感染しますが、感染に気付くことはありません。感染すると、CMVステータスは陽性になります。

ドナーの一部は、CVM検査が義務づけられている一部の国に対応するために、CMVステータスのスクリーニング検査を受けています。ドナーのCMVステータスについては、ドナー検索の各プロフィールの下で確認することができます。CMVの検査を受けたドナーの中で、精子提供の時にウィルスが活性化していた人は、一人もいません。ドナーは常に、提供の前後にCMV検査を受けています

ドナーは、かなり長い期間に提供することができるので、ドナーのCMVステータスが陰性から陽性に変わることがあり得ます。ドナーが陽性反応を示していた期間に提供された検体は廃棄され、スクリーニング検査の結果でウィルスがもう活性化していないことを示すまで、一切の提供を受け付けません。

CMVの感染はほとんど無害です。しかし、妊娠中に胎児がCMVに感染された場合、その胎児に対してリスクがあります。定期的にスクリーニング検査を行い、IUIのために精子を浄化していることもあり、リスクは極めて低いと考えられます。

CMVについて懸念をお持ちになられる方は、CMVのスクリーニング検査を受け、その結果について担当医と話し合いになるようお勧めします。

CMVに関する詳細は、こちらのブログ記事をご覧ください。


注文および発送

ドナー精子の価格は、いくつかの要素に左右されます。一例を挙げると、精子の品質スタンダード匿名ドナーか非匿名ドナーにするか、基本プロフィールか拡張プロフィールのドナーにするか、などがあります。

正確な価格についてはドナー検索にある、各ドナーの下に記載されています。こちらには価格と支払い方法の詳細が記載されています。

ドナー精子は世界中の目的地へと発送されます。発送品は、ドライアイス入りのコンテナや窒素タンクで送られます。

輸送に持ちこたえる期間は、小型のドライアイス入りコンテナは3日間、大型のドライアイス入りコンテナは5日間、小型の窒素タンクは7日間、そして大型の窒素タンクは12日間です。精子ストローの耐用度を考慮して、発送日を第1日目として計算すべきです。

お選びになった治療法により、不妊治療や排卵の日に従って、コンテナのタイプを選ぶ必要があります。また、発送から配達までの時間を計算に入れることを忘れてはいけません。

少なくともご希望の発送日より2週間前、最大ではご希望の発送日より4週間前に、注文を済ませておく必要があります。

どのタイミングで注文をするかについては、発送と配達のページで詳しく説明しています。

配達には、ヨーロッパ内のほとんどの目的地には1週間から2週間、ヨーロッパ以外の目的地には2週間から5週間かかります。しかし、この期間は目的地をはじめ、他の条件によって変わってくる場合もあります。クリオスは正確な配達日を保証することはできません。

お選びになった治療法により、不妊治療や排卵の日に従って、発送日を計画する必要があります。

こちらで発送と配達の詳細をご覧ください。

ドナーの精子は、非常に低い温度(マイナス196 °C)で保存しなければならないので、ご自分の冷蔵庫では保存することはできません。

4週間以内の発送日をご希望の方は、ご注文いただく必要があります。それに対し、将来に行う治療のためにお気に入りのドナーからストローを予約しておきたいとお思いになる方は、ご予約していただく必要があります。

ご予約いただくためには、保管料をお支払いいただく必要があります。ご予約に関する詳細はこちらをご覧ください。

デンマーク国内の法律が改正されたことにより、デンマークの精子バンクであるクリオス・インターナショナル・デンマークは、ドナーの精子を個人の住所には配達できなくなりました。ドナー精子の配達は、認可を受けた細胞研究所、不妊クリニック、病院の部門、そして資格のある医療専門家に限り、許されています。

お客様の選択肢について、当社のカスタマーサービスにお問い合わせください。


妊娠

一部の国では、同じドナーからの妊娠が制限数に達しないのを確実にするめに、割り当て予約が求められています。

割り当て予約は、お客様の治療や、生まれるお子様のごきょうだいのために、ご購入後にお住まいの国で定数に達した場合でも、ドナーの精子を使えることを保証します。ごきょうだいのためにストローの予約を忘れないでください。

お客様が治療を受ける国において、割り当て予約が要求されるかどうかについて確認するには、ドナーの検索をご覧ください。

割り当て予約をご購入いただいても、妊娠に至らないので、同じドナーで治療を続けるのをお望みにならない場合には、割り当て予約の払い戻しを受けることができます。払い戻しを受け取るためには、(モバイル端末ではなく)コンピューターでお客様のプロフィールにログインして、「妊娠」をクリックしてください。

Cryosのドナーを利用して妊娠に至った方は、Cryosへ妊娠をご報告ください。

妊娠の報告は、安定期に入ってから出産までの間に行っていただきますようお願いします。

ご報告いただく際は、Cryosのウェブサイトのアカウントにログインし、「妊娠」のページへ進んでください。そちらで妊娠を登録することができます。

クリニックで治療を受けた方は、治療を受けたクリニックとCryosの両方へ、妊娠を報告していただく必要があります。

各国にはドナー一人当たりの妊娠可能枠があり、ひとりのドナーを用いた妊娠数に上限が設けられています。ドナー一人当たりの妊娠数が制限を超えないようにするため、Cryosへ妊娠をご報告いただくことが重要となります。

妊娠率は多くの異なる要因に左右されます。ですので、ドナーの精子を用いたお客様の治療について、予想される妊娠率についてお答えできません。

妊娠率は、例えば不妊クリニック、治療法、年齢や生活習慣などの個人的な要因に左右されます。


健康状態

すべてのドナーは、クリオスの全面的な品質保証、作業手順およびドナー募集の方針、評価およびスクリーニングに基づいて、選考およびスクリーニング済みです。このような徹底的な選考とスクリーニング手順が行われているにもかかわらず、健康状態に問題のある子供が生まれるリスクを排除することはできません。

すべての健康状態は先天性のものではありません。それでも、すべての人間がいくつかのDNAの突然変異を持っているのは自然なことです。これらは、さまざまな不調や健康状態と関係しています。特定ドナーに関して報告された健康状態が遺伝によるものだと分かった場合、この情報は、ドナーと遺伝的に関係のあるすべての人とその家族に対し、潜在的に極めて大きな影響があります。クリオスは、健康状態に関する報告を極めて重くとらえて、ドナーと関係のある個人に対し、情報を提供するのを差し控えるようなことはいたしません。

クリオスが健康状態に関する情報を受け取ったら、そのドナーは即座に当社のドナー検索から削除され、分析と調査の間、表示されなくなります。

健康状態に対し、どのように取り扱っているかについては、こちらをご覧ください。

遺伝的な健康状態が登録されたドナーは、このドナーを用いて既に妊娠し、同じドナーからごきょうだいを望まれる方に限り、利用することができます。

登録済み健康状態のあるドナーから精子をご購入することをお望みの方は、このドナーの子供を既にお持ちであること、そして登録済みの健康状態についての情報を受け取り、理解していることを、宣言していただく必要があります。ごきょうだいのために、登録済み健康状態のあるドナーを利用することに関するご質問がある方は、お住まいの国で、遺伝カウンセリングをお受けになるようお勧めします。

ドナーの健康状態に疑いをお持ちの方は、当社のカスタマーサービスまでお電話いただくか、メールでご連絡ください。


ドナーの子供

クリオスは、国内でひとりのドナーを利用できる家族の数が定められた、その国の定数を守っています。特定のドナーについて、お住まいになっている国の定数に達しているかは、ドナー検索で、居住国と治療を行う国を選択して、いつでもご確認いただけます。

お住まいになっている国の定数についてお知りになりたい方は、国の担当当局にご確認ください。

同じドナーを用いて妊娠して生まれた子供同士が結ばれてしまうことについて、ご心配なさる必要はありません。このようなことが起きるリスクは極めて低く、リスクが標準的な出産と比べて数パーセント高まるだけです。

クリオスは、国内でひとりのドナーを利用できる家族の数が定められた、その国の定数を守っています。こうすることで、近親交配のリスクが極めて低くなるのに役立つのです。

特定のドナーについて、お住まいになっている国の定数に達しているかは、ドナー検索、居住国と治療を行う国を選択して、いつでもご確認いただけます。

非匿名ドナーをお選びになった場合、将来お子様がドナーと連絡が取れる可能性があります (ほとんどの国では18歳) 。匿名ドナーをお選びになった場合には、クリオスはドナーの身元について絶対に明かしません。

妊娠したことをご登録いただくと、ドナーチャイルド証明書をダウンロードできるようになります。この証明書は、アカウントにログインすると見ることができます。証明書には、お子様の名前と誕生日を記入することができます。

ドナーが非匿名の場合には、お子様が18 (またはその国で定められた一定の年齢に達したとき 歳になった後にCryosまでご連絡いただいて、ドナーの連絡先を受け取るために、ドナーチャイルド証明書を提示していただきます。残念なことに、クリオスは、将来にドナーが連絡を取る意志を持っていることを保証できません。

更なるご質問等をお持ちの方は、カスタマーサービスまでご連絡ください。


関連法規

各国には、ドナーの精子に関する独自の法規があります。具体的には、ドナーの匿名性や、クリニックで治療を受けるのが許されている人(異性愛カップル、同性愛カップル、あるいは独身)に関するものがあります。

ほとんどの場合、お住まいになっている国の保健当局等のウェブサイトで、現行法規について見ることができます。

クリオスでは、その国に特有のスタンダードを用いて、世界各国の法規に従っています。お住まいの国がスタンダードリストにある場合、当社が国の法規に従っていることについて、ご安心いただけます

それでも、治療に関する国の具体的な法規について、不妊クリニックと話し合いになるようお勧めします。お客様の治療のために、適切なタイプのドナーを選ぶための案内をしてくれるでしょう。